なぜむだ毛は果てしなく何度でも生えかわるのかしら…

暑い季節はむだ毛のお手入れをしていると、なぜむだ毛は果てしなく何度でも生えかわるのかしら…と首を傾げてしまいます。頭髪は量がたくさんの人とそんなことはなく量が少なくて困っている人、完全に髪が生えてこない人など様々なのに、無駄毛だけはなぜどの年齢の人にも生え続けるのだろう…と不思議に思ってしまいます。暑い季節は毎日欠かさずむだ毛のお手入れをするので、むだ毛のことを考える時間が自然と多くなります。無駄毛を目にする時間も多くなってムダ毛というものに色んな思いが出てきます。むだ毛が生えている部分を見て、どうしてここにむだ毛が集まってしまうのか?なぜお手入れを繰り返しても生えて来てしまうのか?と疑問なのです。考えてもどうにもならないのはわかっているのですが、むだ毛は目につくのでどうしても考えてしまいます。むだ毛が生えてこなくなるクスリが開発されたらいいなと空想してしまいます。かみの毛には無害で無駄毛にだけ効き目がある薬が出てきたらうれしいです。

少し前に実家に行った時、母が私に脱毛用のテープをくれました。きっとずっとムダ毛に困っていたからだと思っていますが、まさかそんなものを買ってくれるなんて…。すごく驚きました。私には妹がいるのですが、お母さんも妹も、そしてもちろん私も、ムダ毛がびっしり生えている毛が多い体質なのです。中学になったくらいの頃は、いつも悩んでいたのです。今回母に買ってもらった除毛用のテープ。これまで試したことがないです。使い方はなんとなくわかっていたのですが、とても痛い感じがするので、どうも手が出ませんでした。説明書を見ると、脱毛したい箇所に、粘着部を貼っていっぺんに剥がす、と書かれていました。見ただけで痛くなります。でも、やらなくては除毛できません。脱毛テープを貼り付けて、母と一緒にいっぺんに剥ぎ取りました。激痛が走りました。泣いてしまうほどです。キレイになるというのは、非常に大変な事なのですね。こんなにも痛いのは懲り懲りなので、残念だけど、脱毛テープは2度と使いません。

脱毛サロンに向かうとあまり古株のエステティシャンさんが在籍してない印象です。あちこち見てもほぼ若年層の人ばかりで、年を取ったスタッフというのが極めてすくない。脱毛サロンは何故あんなにも20代くらいの人を中心とした構成なんでしょう?もしかしたら求人広告にそういう事が書いてあるのかな?それが本当に不思議です。若い人ばかりだと勿論サロン内もイキイキとするし、話しやすいという点でもいいです。しかし少しぐらい熟練の年を取ったスタッフが居ても良いなと思うのです。エステのスタッフというのはどんな条件で雇っているのでしょう?勝手に年若いスタッフさんで占められていくのか、もしくは考えがあって若者を主に雇用しているのかどちらなのかが気に掛かります。もしも勝手に若者で占められていくというならそうなる訳でもありそうですよね。年若いサロンスタッフさんばかりになる理由があるのなら知りたいなと思います。別に年若いサロンスタッフさんが信用できないワケではないですが、近い将来脱毛エステで施術を受けるか医療機関で美容脱毛を行うかを決めるのに役立つので把握しておきたいです。

脱毛は極力早めにやりたいと思いますよね?しかし早い段階で受けようと思っていた私は新しい問題を知りました。脱毛というのは余りにも早いうちにやったらいけないらしいのです。どうも思春期辺りが来る前に脱毛をしてしまうと、一度脱毛が終わっても再度ムダ毛が生えてくることがあるみたいです。そんなことが分かりそれは絶対にイヤだと思ったのです。と言うのも脱毛しに行って「脱毛完了!」となってもまた生えてくるのですよ。明らかにお金の無駄だし後悔する事になると思うのです。そこで気になった事があるのですが、脱毛というのはいくつくらいから行うのが良いのでしょう?何歳からなら何の心配もなく脱毛が受けられるのかを知りたいと思います。高校生なら差支えなく受ける事ができるのか、二十歳になるまでやっていはいけないのか、はたまた割と年齢が上がってからやる方が良いのかなど気になります。脱毛するのはだいたい何才位に始めるのが良いのか知りたいと思いました。またそれが分かってからいくつになったら脱毛するかを考えたいです。